おはなし会


■1対1のおはなしDAY、みんなで話せるおはなし会

リスニングママ・プロジェクトでは、安心して気持ちを話せる場づくりを行っています。

1対1で20分、たっぷり自分の話をできる「おはなしDAY」とはまた違った機会として、少人数で、安心して話せる「おはなし会」をいろいろ企画しています。

普段の世間話よりも落ち着いて、ひとりひとりの気持ちを安心して出し合える場です。

講座を受講した人のためのフォローアップのおはなし会や、母の日にちなんで「母について語るおはなhし会」、「お産のことを振り返るおはなし会」など、さまざまな切り口で企画していきます。ひとりじゃないんだ。ひとりひとりは違いがあっていいんだ。それぞれが頑張って生きてるなあ。自分も含め、みんなかけがえのない存在なんだなあ。そんなことが実感できるあたたかい場づくりを目指しています。

■モヤモヤ保護者のためのオンラインおしゃべり会

2020年、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、全国に外出自粛要請が出されました。それに伴い、家庭での育児負担は増え、親子ともにストレスがたまってきてるのでは・・・複数団体が協働して行ったおしゃべり会。

現在、リスママでは、単独で月に1度、月曜日に行っています。日程・ご予約の確認はこちらまで。

内容:

「とにかく誰かとなんでもない会話をしたい。」

「家に子どもとだけでいて、ふと見たニュースに気持ちが乱れるけど、あえて誰かに話すほどでもないことが溜まってる」

  

4月7日に7都府県、16日は全国に緊急事態宣言が出されました。

外出が難しい地域を中心に、保護者もモヤモヤをためていませんか?

大人が幸せなら子どもも幸せ。

まずは大人が自分の心のモヤモヤをふっと誰かに吐き出して、聞きあう時間をとりませんか?

 

#休校中もここあるよ(https://www.tayounamanabi.com/single-post/kyuukoutyuumokokoaruyo)の 『多様な学びプロジェクト』からの緊急企画に、

Npo法人リスニングママ・プロジェクト Npo法人セブン・ジェネレーションズ一般社団法人ミチシル世界のママが集まるオンラインカフェ(せかままcafeが力を合わせて、

 

「モヤモヤ保護者のためのオンラインおしゃべり会」を開きました。

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

今年は、とにかく、色々とイレギュラーが多くて、
これからも、続けていこうと、考えております。

 

日程・お申し込みはこちらまで!

月に1回、月曜日です!!!

https://coubic.com/lis-mom/910090

  

●参加対象者:主に乳幼児〜小学生を子育て中の方、それ以外の保護者の方も可能

 


▼ファシリテータープロフィール

高橋ライチ NPO法人リスニングママ・プロジェクト発起人・代表講師
「聴く」「聴き方を伝える」「聴いてもらえる場をつくる」の3つの活動をライフワークとするカウンセラー。
17
年前、第二子の産後に「子どもつながりじゃなくて自分自身のつながりが欲しい!」と立ち上げた【こぶたラボ】では、ゴスペル部、ヨガ部、料理部、ナチュラルクリーニング講座などさまざまな活動をする仲間をつくりました。2011年の東日本大震災後に、子育て中の母たちが家から出られない時期にオンライン上の話せる場「リスママ」を立ち上げる。
とにかく大人には大人のコミュニティ、仲間と時間が必要というのが信条。
リスニングママ・プロジェクトHP:
https://lis-mom.jimdofree.com/